アイカツプラネット 1話の感想(ネタバレあり)

アイカツプラネット1話感想

 

 1月10日にアイカツプラネット1話が放送されました。

 

 実写×アニメとして話題になっていたアニメがやっと始まりました。

 

 すごく面白かったです。

 

 それを見た1話の感想を書いていきます。

 

 

 【目次】

 

配信サイトが増えた

 

 アイカツプラネットは日曜朝7時に放送することになりました。

 

 目覚ましかけたのですが起きれませんでした。前の夜ワールドトリガー見るため2時まで起きてたのでだからdアニメストアで視聴してきました。

 

……そうdアニメストアで。

 

 いままでは放送期間中はyoutubeでの1週間限定配信かバンダイチャンネルでの見放題配信しかなかったのですがアイカツプラネットからはdアニメストアでも配信されるようになりました。

 

 他の動画サイトでも探したところAmazonPrimeVideoでも視聴可能でした。しかし、Netflix,AbemaTVにはなかったそうです。今までアイカツが放送期間終了後に配信されていたところでは今回から放送期間中も見れるようになっていそうですね。

 

 バンダイチャンネルのみ放送後すぐ配信で他のサイトでは火曜日12時配信みたいです。youtubuでもバンダイチャンネル以外にあにてれとちゃおチャンネルでも配信するようです。

youtu.be

 

 dアニメストア会員の方はこちらから視聴できます。また、dアニメストアでない人も31日間無料でご利用できます。

アイカツプラネット! 第1話 | dアニメストア (dmkt-sp.jp)

 

フフッヒ

 

 最初の「フフッヒ」背景が水色からオレンジになっていました。個人的には舞桜とハナで向かい合って「フフッヒ」なのがすごくよかったです。

 

f:id:mikan_1202:20210112164553p:plain

 

舞桜と明咲のであい

 

 冒頭のところに舞桜と明咲のぶつかるシーンでみたことないスイングが登場しましたね。

 

「リュックスサンフラワー」

 

 まだ出ていていないスイングなので第2弾以降に登場するかもしれませんね。名前の通りひまわりみたいなドレシアでしたね。衣装も金色、黄色、オレンジでスカートが花びらのようになった派手な感じですね。

 

 また、明咲が持っていたポーチもまだないものでした。確認できたのは白とピンクのチェック柄だということだけでした。これも今後発売されるかもしれませんね。

 

f:id:mikan_1202:20210112164544p:plain

 

ミラーイン

 

 舞桜は明咲が突然いなくなったことでキューピットとのバトルステージをハナの影武者役ということでやることになりましたね。

 

 いきなりトップアイドルからのスタートです。いままでのアイカツではトップアイドルを目指して1からやっていく感じでしたが今回はまさかのトップアイドルから。アバターを使うアイカツならではの面白いやり方だと思いました。

 

 ランニングをするときには「アイカツアイカツ」という掛け声はちゃんとありましたね。

 

 舞桜がハナにミラーインするシーン幻想的ですごくきれいでした。

 

f:id:mikan_1202:20210112164542p:plain



オーロラペガサス

 

 ドレシアを探すときのぴょこぴょこはねるヒップホップブレイクがめっちゃかわいい。ぴょこぴょこ跳ねるたびにまわりの音符の色も変わっていてこの場面おもしろかったです。

 

 最初のドレシアオーロラペガサスなのは知っていたのですがオーロラペガサスPR以外にR,CPがあるのでてっきり最初はRであとで星のツバサやジュエリングドレスみたいに進化するのかな~と思っていたのですが最初からPRでしたね。いつも最初はスクールドレス着ているので最初からプレミアムレアドレスでびっくりしました。

 

 ドレスチェンジのシーンはゲームのようなライブ中ではなくライブ前でしたね。(さすがにドレス着ずに舞台に立つはないよな)着る時がスイングのセットではなくスイングからドレシアが出てきてドレスをまとう感じでしたね。この時自分はプリキュアの変身シーンみたいだと感じました。

 

f:id:mikan_1202:20210112164547p:plain

f:id:mikan_1202:20210112164558p:plain


 ゲームの中にあるドレシアチャンスで衣装が変わるところはアニメではドレシアアピールというドレシア同士がバトルして勝ったほうがスペシャルアピールみたいにアピールする形になってましたね。

 

ライブ後

 

 ライブ結果はパフォーマンスポイント、ドレシアポイント、ヴォルテージポイントとすごくわかりやすい見方になっていますね。

 

 結果を見ればパフォーマンスとヴォルテージではキューピットがドレシアではハナが勝っています。バトル要素が加わったアイカツではゲームのように戦略性がでたことが顕著に現れましたね。

 

 勝ったハナにキューピットがおめでとうというシーンでハナが「キューピットさん」といったことでキューピットがハナに疑問を持っているということがわかります。キューピットがハナの正体を探り始めそうですね。

 

 今後ハナの正体がばれるとかはありそうですね。てか仕事キャンセルしたせいですぐばれそう。これはハナより事務所のほうが大変そうですが。

 

 ライブ終了後キューピットが

「ハナはいつもフラワータイプのドレスを着る。だから私はフラワータイプに強いホロスコープタイプを着たのに」

という気になる発言をしていましたね。

 

 この発言からドレシアのタイプはフェアリー、ジュエル、ミュージック、ホロスコープ以外にフラワーというのもあるみたいです。(冒頭のリュックスサンフラワーもひまわりという花ですしね)

 

 前までのアイカツがキュート、クール、セクシー、ホップの4つしかなかったので今回も4つだと思っていたのですがフラワータイプが出たことで8つタイプがありそうですね。他にどんなタイプがあるのかすごく気になりました。

 

 それにキューピットはフラワータイプにメタをはるためにホロスコープタイプを着たと読み取れる発言をしています。ランキング2位というだけあって戦略性をすごく意識している発言ですね。また、ホロスコープタイプ以外も着るととれる発言です。ホロスコープ以外のドレシアを着たキューピットも見てみたいですね。

 

 

次回

 

 次回はルリと一緒にアイカツするみたいですね。次回予告で見える範囲ではファッション雑誌の取材でしょうか。ハナとシオリのあきれたような顔がかわいい。次回もすごく楽しみです。

 

まとめ

 

 アイカツプラネット実写とアニメという新しい形でものすごく面白かったです。実写×アニメだったり、バトルだったりと今までとは大きく違っている部分もあれば、細かいところではいままでと同じようにもしてあり、大変魅力的になっていました。

 

 また、スタート地点も自分の胸をときめかせたトップアイドルの後継者としてのスタートという新しい形になっています。

 

 今後の展開がものすごく楽しみです。個人的には斧もって木こりと崖登りを期待していますw 現実で難しかったらプラネット世界で。

 

公爵令嬢の嗜みが面白い‼【紹介】

作品に出合った経緯 

 自分は本好きの下剋上みたいな漫画と調べたらこの作品が出てきました。そして早速コミックウォーカーが読んでみました。自分は悪役令嬢ものを「はめふら」しか知らないので他がどうとかは分かりませんが、この作品を知って初めて驚き興味を抱いたのは

転生したのが断罪される場面

悪役令嬢ものは子供のころに戻り、バッドエンドのフラグをへし折るものだと思ってましたが、それが許されない場面からのスタートでした。

 

 コミックウォーカーは3話までしか読めなかったので調べて小説家でなろうに掲載されていることを知りました。そして、小説家になろうで3日で読み終わりました。これからなろうで読んだ物語の一部と注目のキャラクターを紹介していこうと思います。

*序盤の部分しか書いてないので物語全体のネタバレはありませんが最初の5話くらいまでは結構語ります。

 

物語を一部紹介

 

幽閉回避

 30代の一般女性が事故で死に乙女ゲームの世界にアイリスとして転生し、断罪される場面から始まります。ゲーム本編ではこのあと彼女は自宅謹慎、父親に修道女として教会幽閉というコースになります。しかし、彼女はここから公爵令嬢として交渉術で場面を乗り切ります。

 

 いくら孤立無援で断罪される側でも身分は高く、やったことも婚約者の第二王子をとられた男爵令嬢にいやがらせをした程度。だからみずから罪を認めておとなしく自宅謹慎になりすみやかに家に帰宅します。なぜならアイリスにとって重要なのは自宅謹慎を免れない学園での断罪場面より教会幽閉がかかっている父親ルイとの交渉ですから。

 

 ルイとの交渉の末アイリスは領主代行に任じられます。そしてアイリスは父親からの命令を受け領主代行としてこれから王位継承権をめぐって王国の先が危ぶまれるなか揺らぐことのない領地にしようと決意します。

 

現代知識チート

 領地に戻ったアイリスは子供のころからの側近と再会し、領地を回り、チョコレート、リンス―などを扱う商会と銀行の開設、義務教育などの領運営の改革を行います。はい。ここからはよくある異世界転生した主人公が現代知識を用いて領地経営をしていく話です。

 

 ただ、領地が発展したからといってそれは他派閥の貴族からしたらやっかいなことです。ですから公爵家やアイリスへの攻撃がおこります。このドロドロとした貴族社会とそれをどうアイリスが乗り越えるのかがこの物語の魅力でもあります。

 

注目キャラクター

弟は主人公?

 この物語で最も自分が注目したのはアイリスの弟ベルンでした。彼ゲームでのヒロインユーリに恋をしました。親から距離をとるよう言われても、ユーリの婚約者が第二王子エドワードになっても、ユーリとエドワードと一緒におり完全に取り巻きの一人と化していました。そして、断罪する場面でも姉を助けるのではなく、逆に姉を断罪する側として立ちます。

 

 アイリスが学園を去った後も、王都の家にも領地の家にも帰らず、父親の仕事を手伝い実務経験を積むでもなく、己の責務を放ってユーリらとずっと遊んでいる始末で親からも呆れられていました。母親のメルリスは「実の息子でなければ、さっさと潰していたわね」と発言するほどでした。

 

 王家主催のエドワードとユーリの婚約パーティーを母親メルリスが欠席するという連絡をいれると抗議するため領地に帰還してきました。しかし、口論でメルリスに勝てるわけもなく逆に正論パンチをくらいます。

 

 メルリスの「このまま貴方が態度を改めなければ、廃嫡することも厭いません。貴方の姉が立派に領地を治めていますから、何の心配もありませんしね」という発言でどうして姉が領主代行をしているのか、姉に会わせろと言ってきます。(目の前にいるのに)

 

 メルリスはベルンを公正させる機会としてアイリスに仕事を見学させてあげるよう頼みます。アイリスの商会の経営と領地の運営の仕事をみたベルンは衝撃を受けました。学園では秀才の名をほしいままにした彼でも領地の仕事では一切通用しないということを理解した彼はここから変わっていきます。

 

 物語が進んでいくにつれベルンの心情はどんどん変わっていきます。彼のどこでどう変化し、アイリスや貴族達と関わるかもこの物語の魅力です。

 

まとめ

 この物語は婚約解消から始まったことでアイリス自身が恋愛より仕事という感じになってしまったため恋愛要素は薄目で内政もののお話です。領民のためという思いで仕事をしていくため復讐劇なのもありません。それでも仕事仲間との関係性や領民の貴族に対する変化、権謀術数が渦巻く貴族社会で主人公アイリスがどう生きていくのかなどいろいろな要素が詰まっています。

 

公爵令嬢の嗜みは小説家になろうでは完結。公爵令嬢の嗜み (syosetu.com)

カドカワBOOKSより書籍8巻。カドカワコミックス・エースより漫画7巻。そしてweb漫画雑誌ヤングエースUPで59話まで配信中です。「公爵令嬢の嗜み」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト (web-ace.jp)

 

 もしこの記事を読んで気になってくれたら1回読んでみてください。なろうと漫画は無料で読めるので読みに行きやすいと思います。自分もまだなろうでしか読んでいないためこれから書籍のほうを買って読んでみようと思います。webと書籍では違う場面やなろうでは語られていない場面があるかもしれないので楽しみです。

アイカツプラネット ポーチ開封

f:id:mikan_1202:20201215215236j:plain

Amazonからやっとポーチが届きました。届いたとき予想より大きくてびっくりした。箱が大きいだけで中身は大きくないから置くのに困らない。

 

f:id:mikan_1202:20201215215933j:plain

U.K‼ 赤にいろいろな色のチェックがはいっててかなりよき。

 

f:id:mikan_1202:20201215220401j:plain

チャックのところには星があった。

 

f:id:mikan_1202:20201215215938j:plain

裏には唯一のPRラブサジタリウスをいれました。

 

f:id:mikan_1202:20201215215942j:plain

20枚だからだいぶすぐまんぱんになりそう。

 

f:id:mikan_1202:20201215220004j:plain

f:id:mikan_1202:20201215220010j:plain

Amazon特典の限定ノーマルスイング。メインバトルでレベル+3て強いのかな?オープニングにおいてメインの味方サポートして使うであってる?相手に依存しないのは強そう。

 

f:id:mikan_1202:20201215220013j:plain

アイドルライセンスにとりつけ。アイドルライセンスすごいなくしそうなものだからこれで紛失防止できていい。ポーチにカバンとかに取り付ける金具のあれついているから紛失対策がすごくできてる。

 

これで保管問題解決。

本好きの下剋上 第五部 Ⅳ 感想

 授業と課題で読み終わるのにめっちゃ時間かかった。書下ろしだけすぐ読んだからネタバレは怖くなかったけどw

 

 まずは、プロローグ。エルヴィーラ強し。エルヴィーラの家族になったものは徹底的に守ろうとする感じで好き。

 エピローグ。ギーベキルンベルガとアレクシスの対談。10日の夜中にギーベキルンベルガの画像がTwitterにのってあって「あれ?ボニじいイメチェンした?」と思ってしまった。エピローグ読んでめっちゃかっこいいと思った。「よく見ろ、主の行動を。よく聞け、周囲の声を。護衛騎士として守れ、主の名声を…」このセリフめっちゃかっこいい。アレクシスもヴィルフリートの側近の中のおかしな感じは感じていたんだ。てかブリュンヒルデに直接婚約解消しろて言うヴィルフリートがまじでやばい、多分バルトルトがおだてたんだと思うけど。エルヴィーラ、ジークリンデ、ギーベキルンベルガこの三人すごいいい親だよね。

 

 シャルロッテ支店の反省と羨望はオズヴァルトの辞任が実は解任だったことに驚いた。ライゼガングをまとめたらいけないというのもびっくり。理由読んで確かにとなった。この縁談相当考えられてるね。ブリュンヒルデ側近の鑑。シャルロッテ誰と星結ぶんだろ?ロゼマと協力できる領地はダンケルくらい思いつかないけど。シャルロッテがダンケル、ヴィルフリートも普通に倒せるようになりそうw好きだった人の妹と星を結ぶレスティラウトがなんか気の毒。レスシャルの2時創作がたしかあったはずだからよんでみようかな~。

 

 西門での攻防めっちゃ笑った。西門の士長お気楽にしていたらいきなり他領の貴族がくるって。かわいそうに。「許可する」のバケツリレーも面白かった。ギュンター上位領地の上級貴族に喧嘩売るとか怖すぎ。戦々恐々したwクラリッサ護衛騎士と一緒に来たんだ。ダンケルの人に護衛騎士とかいるのかな?クラリッサ全速力で来てそうなのにそれについていける護衛もすごいな~。馬車つくまで側仕えと着替えどうするんだろ?クラリッサ小柄な印象あるからハルトムートと同じくらいな身長のオティーリエの服じゃ大きいだろうけど。

 

 特典ss婚約てあんな感じで決まったのか。ギルベルタのお針子はトゥーリが貧民街出身て知らないんだ。トゥーリを遊び相手にしようとするやついるんだ。ロゼマにばれた時を想像すると怖すぎる。ラルフ彼女できたんだ。なのにまだトゥーリへの未練あるんだ。彼女がかわいそう。ギュンターとエーファのなれそめが読みたい。いや、なにしたかは知ってるけど。口説いた、婚約した、結婚した年齢が知りたいw

 

 オティーリエて書籍で絵出るのは初だよね?国境門あんな感じなんだね。ドアのところが虹色になっていると思ったけど全体なんだね。これ門に魔力みたしたらもっと色濃くなるとかあるのかな?ないかw

 

 新刊は春か。香月先生体に気を付けて頑張ってください。

 

// ここから先これからのネタバレあり //

 

 

 

 メルヒオールの自分も何かをしたいがかわいい。ロゼマのようになりたいを挫折せずがんばってほしい。お部屋せっかく用意しても1年後部屋替えあるから側仕え大変そう。護衛騎士の部屋はそのままでいいのかな?

 ダームエルのユーゲライゼ祈ってもないのに加護もらえるとか不憫すぎ。ロゼマの側近てみんなしょっちゅうわかれるよね。ダームエル、ブリギッテ、アンゲリカ、リーゼレータ。ロゼマ自身も2回別れてるし。ユーゲライゼは祈られることないから別れたことある人に自動的に加護与えるとかありそうw

 『アウブアイゼンライヒは、ツェントを狙えるだけの力持っていた』てセリフからアウブアイゼンライヒメスティオノーラの書持っていたと想像できるんだよな~。どうなんだろ。きになる~。

 

アイカツプラネット プレイ感想

アイカツプラネットやってきたー。ミラーインしてきた。

 

アイカツプラネットやってみて一言で言い表すと「楽しかった~‼」

 

最初の映像が世界観を表していて面白かった。今までは学園の前で話していたけど、プラネットはヴァーチャル空間ぽいところで、話しているときも、画面全体を使って動いていた。

 

マイキャラのパーツの部分がすごく増えてて面白かった。よくに前髪と後ろ髪が別々に選べるのがおもしろい。自分は目は黄緑色、前髪がサイドなんたら~で色がグレイで、後ろ髪がショートウェーブ?的な名前の髪型で色が赤にしました。他は覚えてないw (マイキャラ撮るの忘れてた。)

 

スイングがキラキラしていてなんかいい。PR光ってる~(小並感)

 

スイング一つで衣装がそろうからうれしい。オンパレードのときコーデほとんどそろわなかったからすごくスイング1つでそろうのはストレスもないし、そろうまでとかやらなくていい。

 

入手したスイング

f:id:mikan_1202:20201210164456j:plain

左上から入手した順。1回目からPRラブサジタリウスきてビビった。10回プレイ。

 

入手した中で特にかわいいスイング2つ

f:id:mikan_1202:20201210165735j:plain

f:id:mikan_1202:20201210165740j:plain

どっちも似ているw 首のふわふわとマントみたいなのが好き。雪だるまもかわいい。

 

1プレイ100円だけどスイングも買うと200円かかるのびっくりした。1回目知らなかったからあわてて100円いれたwほしいスイングが手に入ったら100円だけでよくなるけど手に入れるまでかなりかかりそう。PR全部ほしぃー。(特にブライトサファイア

 

遠い。近くのゲーセンないからバスで20分のところにいかないといけない。チャリでも行ける距離だけど寒いし、半年のってないし。今月はあと27日しか行けそうにないなー。アニメ放送したら稼働店舗増えないかな~。

 

スイングポーチは梅小路響子ver買った。赤と黒のチェックがかっこいい。あと、たまたまだと思うけどイニシャルがイギリスと一緒でかっこいい。U.K

奥とこないから財布に入れてるけどかさばるから早くポーチほしい。

f:id:mikan_1202:20201210171144p:plain

 

多分全部言った。では本好きの下剋上届いたからこれで終了で。ばいなら~39。

 

エーヴェリーべの剣を作成

 人のブログを読んでいたら自分も書きたくなったので書き始めました。

冬。そしてもうすぐ本好きの下剋上5部4巻の発売ということでblenderでエーヴェリーべの剣を作成しました。エーヴェリーべの剣はファンブック4とアニメ15話を参考に作成していきます。

Ⅰ モデリング

1.ガード

 まずは剣の出っぱている部分ガードを作りました。魔石はまだついてないですがこんな感じですね。ミラーで4分の1だけつくればすべてできるのでミラーて便利ですね。魔石は半分だけ見えるので中にある見えないところはポリゴンの無駄ですので削除します。f:id:mikan_1202:20201208160059p:plain

2.グリップ
 次に剣の持つところグリップです。グリップは縦に同じものが4つ続いているので、ミラーと配列のモディファイヤーを使いました。だから8つの頂点の円柱にループカットを2本いれ、ある部分を押し出すだけだからすごく簡単でした。

f:id:mikan_1202:20201208160517p:plain


3.ボンメル

 次はグリップの下にある飾りの部分ボンメルです。ボンメルはカーブから作ったので簡単に曲線をつくれました。また、2.91から追加されたカーブベベルの断面というところを使ってみました。いろいろ試せていろんな形がでてきたので面白かったです。最終的にミスドチュロスみたいな形になりました。

f:id:mikan_1202:20201208161024p:plain

(この画像だとカーブの断層わかりにくい)

4.ブレイド

 そして、剣の刃の部分ブレイドを作りました。ここは立方体からあまり変化がなく頂点も少なかったのですごく簡単でした。

f:id:mikan_1202:20201208161919p:plain

5.ドッキング

 最後にこれまでのを合わせていきます。頂点のマージしたりせずオブジェクトの親子関係をつけるのと位置を調整しただけなので楽でした。これを統合させて頂点をマージさせようとおもったら大変そう。全体にスムーズシェードをかけたら剣先がなめらかになったりもっとカクカクしてほしいと思ったので、球とガードの一部だけスムーズシェードをかけて他はフラットにしました。

f:id:mikan_1202:20201208162130p:plain

f:id:mikan_1202:20201208162226p:plain

Ⅱ シェーディング

 シェーディングはプリンシブルBSDFだけをつかって色付けしました。金色の部分はベースカラー#B48435でメタリックを1,粗さを0.4に設定しました。刃の部分はベースカラー#727272でメタリック1,粗さ0.4,クリアコート1にしました。刃の部分は鏡のように反射をするイメージがあるのでクリアコートを追加して反射率をあげました。魔石はベースカラー#FFFFFFで伝播を0.5,放射の強さを1,放射の色をベースカラーと一緒にしました。魔石は魔石は貴色の色に光っているイメージがあるので放射を追加してみました。マテリアル複雑にしなくてもこれで十分だと自分では思っています。

f:id:mikan_1202:20201208163231p:plain

Ⅲ レンダー

 見栄えのある画像を撮ろうとかなり張り切って作りました。背景の氷のテクスチャは25のアイス(氷)テクスチャの素材がとてもカッコイイ | bl6.jp からとってきました。剣の上側は魔石の光でよく見えたのですが、剣先は暗かったので剣の後ろがわにライトをいれ剣先に光を当てました。

 今回パーティクルをはじめてつかいました。吹雪のシーンが撮りたくてずっとさがしたけど全くなく粉雪の制作動画を参考に作りました。https://youtu.be/SGWQtWsCHnk

重力を0,速さを3m/sにして横から吹き付ける感じにして吹雪を表現しました。自分的には結構いい感じにできていると思います。

f:id:mikan_1202:20201208165617p:plain

youtu.be

Ⅳ 反省

 記事書いているのが作成してから2日後なので今にして思うとモデリング適当すぎたなぁと思いました。